夢を描くよ

人生のこと、服のこと、音楽のこと。あなたの背中を押すブログ。

MENU

大きな挫折、絶望から学んだこと。自分のペースで生きていく。【Draw Dreams vol.7 革細工士 岡本愛】

 おすすめ記事・こんな生き方もあっていい。様々な人生を書いた「Draw Dreams」

・僕がブログを書く理由。

・失敗が怖いというのは損。
スポンサーリンク

 

f:id:ryu-n-0225:20170612134011j:plain

僕の周りの面白い生き方をしている人、目標に向かっている人を書いた

Draw Dreams」。

7人目は革小物やイラストの製作をしている、岡本愛さんです!

(本人の希望により、顔写真は伏せさせて頂きます。) 

大きな挫折

3歳から絵の勉強を始める。

美術系の大学に行って絵の勉強をするつもりだったが、

いかにコンクールで賞を取るか、よりいい賞を取るかのプレッシャーに耐えられず

中3で絵を描くことに挫折。

 

 

挫折した時は具体的にどんな状況だったの?

 

 

親と先生からのプレッシャーがあって。

言葉で言われたわけじゃないけど、「絵では常に一番でいなさい」っていうのがありました。

自分の作品に納得いかないと、破り捨てたりするくらい追い込まれてました。

周りの天才と呼ばれる人や才能があると言われる人も、生まれ持ったものもありますがものすごい努力をしていて。

泣きながら絵を描いていました。

勉強には興味がなかったので、不登校にこそならなかったけど学校に行く意味が分からなかったです。

 

 

期待に応えたいけど応えられないって相当辛いよね…

子供だから褒められたいってのもあるし。

 

 

出会いと憧れ

しかしクリエイターになるという気持ちは変わらず、もの作りに興味があったためデザイン科のある高校に入学。

高2の時に職業体験で行ったMODERN PIRATES(GLAYX JAPANなどのロックバンドのベルトなど作ってるすごい工房!)で、

工房の職人やスタッフが皆カッコよく憧れを持つ。

そのときにレザーをやって工房を持ちたいと思うように。

 

挫折から無事に立ち直れたんだね!

どういう気持ちの変化があったの?

 

 

挫折した時は、何かをしていないと周りに置いて行かれるっていう焦りがすごくて。

これまでは絵を描いていたけど、どうしたらいいか、何をしたらいいか分からなくて。

とにかく目標を探そうと思いました。

興味のあったもの作りをしたり、粘土を使ってみたり。

工房の人と出会って目標を持つことができました。

 

働く、ということ

高校卒業後は革商品の会社に作り手として入社。

憧れのMODERN PIRATESの人と将来的に仕事をしたい、同じ土俵に立ちたいと思い

違う会社に入社したが、

商品の方向性などが会社の考え方と違い 、いやいや続けていても仕方がないと思い退社し個人でブランドを立ち上げ活動を開始することに。

 

会社を辞めるにあたって反対とかなかったの?

 

 

すごいありました。

3年は働けと言われていたので。

2人いる兄も、私とは正反対で真面目な生き方をしているので。

でも私は働くっていうことは好きなことをするためであって。

お金が必要なら、働き方も正社員にこだわらず、バイトでもいいと思っています。

親は最初は反対してましたが、現在は影で応援してくれていると思います。

 

 

革への思い

 

 

革職人から見た、革の魅力って何?

 

 

やっぱり使うほどに味が出るところですかね!

使う人によって表情も違ってくるし。

長年使えると思うし、職人としても長く使えるものを作りたいです。

 

長く使えるものって、一緒に歳を重ねるから愛着湧くもんね!

tekutekuっていうブランドはどんなブランドなの?

 

絵を描いていた時期に作ったキャラクターがtekutekuって名前で、

自分のペースで歩いていこうっていう意味から付けました。

長く使って欲しいと思っているので、シンプルで使いやすいものを作っています。

革も色味や素材感から温かみを感じるものを厳選して作っています!

f:id:ryu-n-0225:20170612150151j:plain

f:id:ryu-n-0225:20170612150204j:plain

 

ハンドメイドでこれはすごい!!

実際に触ってもしっかりしてるから長持ちしそうだし、可愛げもあるから女性でも使いやすそう。

 

 

これから

 

これからの動きについて教えてください!

 

 

いま23歳なんですが、自分のやり方を固めて行きたい時期で。

26歳くらいまでは作り方などはいろいろ模索したいです。

そのあと30歳くらいまでに店や工房を持って自分の理想の空間を作りたいです!

そこで子供たちに絵や工作を教えることもしたいです。

 

 

挫折したときは、周りが夢を追ってたから、遅れてるって感覚があって。

結果を求められると焦ってしまって。

でもその挫折があったから、いまやってることに対してめげずに頑張れると思ってます。

自分のペースで目標に向かっていきたいです!

 

 

なるほど!

焦っていいものは生まれないしね。

 

愛さんの作品は、ハンドメイド雑貨の通販サイト「creema」でも購入可能です!
革以外にもイラストの受注もしているそうです!

気になった方は是非(^^)

www.creema.jp