夢を描くよ

人生のこと、服のこと、音楽のこと。あなたの背中を押すブログ。

夢を描くよ

MENU

僕が「面白い」に全力を尽くす理由。【Draw Dreams vol.5 イベンター 水谷駿介】

 おすすめ記事・こんな生き方もあっていい。様々な人生を書いた「Draw Dreams」

・【ピースボート】無料で世界一周する方法

・失敗が怖いというのは損。

f:id:ryu-n-0225:20170527201550j:plain

僕の周りの面白い生き方をしている人、夢に向かっている人を紹介する

Draw Dreams」。

5人目は普段からイベント運営でめちゃくちゃお世話になっている、

イベントの鬼、水谷駿介くんです!

 

初めてのイベント開催 

 

初めてイベント開催したのはいつくらいから?

 

 

中学3年の時に開催した、にしのあきひろ絵本原画展が初めてです!

 

 

 

中学3年!!

それはどういった経緯で開催することに?

 

 

幼稚園に通ってた頃から、親戚の集まりで父親から

「なんか面白いこと企画しろよ」

と無茶振りをされることが多くて。

それで企画していくうちに、自分が思いついたことを形にして人の反応を見るのが好きになっていって。

 

 

なんという無茶振りww

企画の英才教育ww

 

 

それで中学3年になって、とにかく受験勉強をしたくなくて。

塾にも2回ほど親に無理やり入れさせられたけど、

2回とも入学金だけ払って辞めるほどで。

 

 

夏休みは家に引きこもって、秋も勉強しないまま受験シーズンを迎えて。

その頃に祖父が亡くなって。

いろいろ重なってる時にtwitterを見てたら、キングコングの西野さんが絵本の原画展開催者を募集していて。

ここでやらないとな、という思いで立候補することにしました。

 

 

ちなみにその後は受験勉強したの?

 

 

原画展の準備で忙しかったのもあって、全く勉強しないまま受験当日を迎え、なんとか高校に入ることはできました。

 

 

 

結局勉強してないんかい!!

 

様々なイベントを企画

西野さんの原画展を開催してみて、すごく楽しかったと語ったしゅんくん。
中3だから何も分からず怒られてばっかだったけど、
当日のお客さんの楽しそうな顔や、開催してくれてありがとうという言葉に触れて
今後もやっていこうと思ったそうです。

f:id:ryu-n-0225:20170602160307j:plain

 
原画展が終わったあと、西野さんからイベントのノウハウを教えて貰い、
せっかく教えて貰ったなら活かさないともったいないと思い、
ホームレス小谷さんという方を呼んで路上独演会を開催したり、
自分で運動会を主催したそうです。
 
 
 

小谷さんの路上独演会はどういった内容だったの?

 

 

小谷さんってホームレスだからお金がなくて、誰かに奢って貰わないとご飯が食べられないんです。

だったらそれをイベントにしてしまおうと思って、

路上で独演会をして、30分で50人集まったら名古屋メシが食えるってことにしたんです。

 

 

番組の企画みたいやなww

結果はどうなったの?

 

 

残り数分ってところで49人は集まってて。

そしたら小谷さんが「あそこの犬含めたら50人やん!」ってゴネだして。

さすがに犬はノーカウントだろ、ともめていたら

その騒ぎを見にきた老夫婦が立ち止まって50人クリアになりました。

 

 

なんとあっけない終わり方ww

運動会はどんなのだったの?

 

 

そもそも僕、運動がまったくできないんです。

走り方おはおかしい、泳げない、自転車も乗れない、歩き方もおかしいってなってて

そろそろ飛ぶしかないかなってなってたんです。

 

こんなんだから運動会ではお荷物扱いで。

でもスターになりたい!って思いがあったので、

自分で運動会を企画すれば主催者権限で足が遅くても自分をリレーのアンカーにできるって思ったんです。

 

 

素晴らしい目のつけどころwww

 

 

 

それで無事アンカーになれて。

リレーも相手チームと半周くらい差があって、確実に勝てる!ってなって。

無事にゴールテープを切れて、これで俺もスターだ!って思ったんですが、

やっぱり走り方がおかしかったみたいで、それをいじられて結局スター気分を味わえたのは一瞬だけでした。

 

 

報われねえwww

 

 イベントに対する思いとこれから

これまで様々なイベントを企画した中で、失敗談などはあるかどうか訪ねたところ、

物事にはいろんな解釈があるけど、

しゅんくんとしては来てくれた人が楽しめたならもう成功で、

そういう意味では失敗したことはないと語っていました。

 

また、いつもイベントに対して全力なしゅんくんにその全力さはどこから出ているのかと聞いたところ、

・全力になった方が楽しめるし、全力じゃなかったら後悔が生まれる
・ファッションとかは自分より好きな人がいて、その人には絶対に勝てないから
好きじゃない興味のない部分は0点でいいけど、好きなものは全力を出したい
と語っていました。
 
ほんとに毎回イベントを面白くするために寝る間を惜しんでいる姿には脱帽しています。
先日、イベントでしゅんくんのパソコンが壊れてしまい、その修理代を集める募金をしたところ
1週間弱で54,400円もの金額が集まりました。
「周りを楽しませたい」という姿勢が、周りの人にも伝わっている証拠ですね!
 
そんなしゅんくんは最近、初めて夢を持ったそうです。
いつも一緒に楽しいことに向かっていける仲間が本当に大切で、
そんな仲間を守るためには力が必要だと感じ
自分が好きなことやイベントで食っていけるようになり、
仲間が好きなことで食っていけるように助けること
がこれからの夢だと語っていました!
 
そんなしゅんくんは「TOLAND TV」という番組作りに全力で今取り組んでいます。
月曜から金曜まで毎晩、本気で楽しいことをしています。
FRESH!」というアプリから視聴可能です!
また番組への飛び入り参加も可能とのこと!
気になる人はぜひTOLANDへ!
名古屋市中区大須4-11-5 観音ビル6F

f:id:ryu-n-0225:20170602155143j:plain