夢を描くよ

人生のこと、服のこと、音楽のこと。あなたの背中を押すブログ。

MENU

本当の自分に気づけるツール。ありのままの自分で居られる場所作りをする。【Draw Dreams vol.3 カラーセラピスト 山村綾音】

 おすすめ記事・こんな生き方もあっていい。様々な人生を書いた「Draw Dreams」

・僕がブログを書く理由。

・失敗が怖いというのは損。
スポンサーリンク

f:id:ryu-n-0225:20170523024048j:plain

僕が思った面白い生き方をしている人、夢を追っている人を書いた

Draw Dreams」。 

3人目はカラーセラピストの山村綾音さんです!

カラーセラピストとは?

 

カラーセラピストてっていうのはどんなことをするの?

 

 

14色の色のボトルからいま気になる色を選んで貰って、

その選んだ色で今の心理状態が分かるから、

そこからなぜその診断結果が出たのか、

今の悩みなどを聞き出すことによって

心の整理整頓をしていくんだ!

 

 

 
色で心理状態が分かるんだ!! 
心の整理整頓ができると、どんな効果があるの?

 

 

カラーセラピーは自分自身と向き合うツールだと思っていて、

自分が思ってること、

自分がどういう存在かを導くことができるの。

今の自分と向き合うことは

自分の人生を生きる

ってことだと思うんだ。

 

 

どんな悩みでも答えはその人自身が持っていて、

でもそれに気付いていないんだよね。

カラーセラピーでそれを引き出して問題解決になればいいなって思ってる。

これを通じて

本当の自分って何だろう

っていう確認のお手伝いができればなあって!

 

自分自身をより深く知れるのか…!

めっちゃ受けたくなった…!!

 

カラーセラピーとの出会い

以前は保育士をしていたあやね。
長女だから人の面倒を見るのが好きだったということと、
自身が幼稚園に通ってた時の先生が大好きだったということから、
ずっと保育士を志しており、自身の母園で務めることに。
 
しかし働いていく中で他のことにも挑戦してみたいという感情が芽生えてきて、
このままこの思いで働き続けるのは自分が死ぬときに後悔すると思い、退職。
いろいろな勉強をしている中で、
色って面白い!
ということに気づいたそうです。
 
もともとはカラーセラピーは受ける側だったそうですが、
その面白さに気付き、資格を持っていたら自分の大切な人にもできるなと思い勉強を始めたそうです。
 
最初はこれが仕事になると思っていなかったそうで、
家族や友達、大切な人にカラーセラピーをしてあげたいと思ったそうです。
 
自分に自信が無くネガティブで、
世界って面白くないな、
仕事って楽しくないな
と思っていたそう。
 
でもいろんな本を読んだり、人と会って話をしたりするうちに
いろんな考え方や捉え方があることを知り、
考え方を変えるだけで、世界って温かいんだということに気づけたそうです。
それをカラーセラピーを通じて多くの人にも与えたいと思うようになったそうです。
 

セラピスト活動を通じて学んだこと

 
 

セラピスト活動を通して、気づいたことや学んだことは何?

 

 

100人以上見てきたんだけど、カラーセラピーをすることを自分自身が楽しんでるなって思う!

人の話を聞くのも好きだし、価値観や人生経験を知ってその人を好きになれるから素敵だなって感じてる。

受ける人は、所詮は色だと思っていても、
「確かに!」っていう気づきを得られる人もいたり、
話しているうちに自分で問題解決してしまうこともあったり。
その人が小さい頃に好きだったものとかその時の性格とかが今の仕事に繋がってることがあって面白いなって思う!
あとはあやねのカラーセラピーだから受けたいって言われることは嬉しいかな!

 

 

なるほど!

これからしていきたいことはある?

 

 

「愛」と「癒し」が私のテーマで。

愛や癒しのある空間、ありのままの自分で居られる場所を作りたいと思ってる!

カラーセラピーはーその目的に合う一つのツールで、それ以外のツールも見つかれば挑戦していきたいと思ってる!

 

最高やね!

 

 

実際にあやねのカラーセラピーを受けたんですが、
そんなに当たる!?っていうくらい当たるし、
そんなこと思ってたんや!でも分かる!
っていう気付きがとても多かったです!
ぜひ気になる方はあやねに連絡してみて下さい!