読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を描くよ

人生のこと、服のこと、音楽のこと。あなたの背中を押すブログ。

MENU

失敗が怖い、と思うのはもったいないという話。

f:id:ryu-n-0225:20170304044356j:plain

『失敗するのが怖くて行動できない。』
という声を良く聞きます。
 
実はそれってもったいないよー。
ということについて語っていきます!
 

 

なぜ失敗が怖いか?

大概の人が、失敗すると
「笑われるんじゃないか」
「嫌われるんじゃないか」
 
と考えがちです。
 
嫌う人なんて無視でいいです。笑
失敗を笑う人間はほとんど行動してない人。
そんな人はあなたの人生には、まずプラスになりません。
 

失敗したっていいじゃない。

失敗というのは、行動した結果の一つに過ぎない。
行動することによって、人生の経験値を得られるので、失敗だろうと成功だろうとどちらにしろプラスなんです。
行動するだけでプラスなら、行動しないと損じゃない?
 

「いつかやる」のいつかは、訪れない。

いつか〇〇したい!っていう願望は、絶対と言わないまでもなかなか叶いません。
理由は、「いつか」と言ってる時点でやらない理由をつけて先延ばしにしているから。
 
やりたいことがあるなら、具体的なタイミングを決めましょう。
そこから逆算して、今何をしないといけないかまで落とし込む。
 
ちなみに、僕は怠け者で計画性がないので、気が変わらないうちにやってしまいます。笑
例えば海外に行きたいけどお金がないのなら、まず航空券の予約をしちゃうとか。
そうすることで自分を追い込んでます。
 

踏み出し癖をつけておく

とりあえず一歩踏み出してみる。
それが経験値として自分に積み重なる。
すると失敗も全て自分の糧になるということが分かる。
するとどんどん次を考えるようになり、どんどん行動できるようになります。
そうすると「踏み出し癖」がつきます。
こうなったらもう一歩踏み出せなかった自分とはおさらばです!
 

経験が人生を面白くする

世界一周をしたこと、ヒッチハイクをしたこと、トークライブをしたこと、借金をしたこと、失業したこと。

いいことも悪いことも、経験をすることによって人生に深みが出てきます。

様々な経験をしてきた人の話ほど面白い。
すると色んな人が話をして欲しいと言ってきます。
それが仕事にも繋がったりします。
 
こう考えたら、良いことも悪いことも経験してもいいかもって思えませんか?笑
 
 

さあ行動だ!

先ほども書いた通り僕は怠け者なので、やりたいと思った時が一番熱い。
次の日にやろうとすると絶対にやらないので、思いついたらどんなに夜遅くてもやってから寝る!
なかなか行動に移せない人は、このように行動せざるを得ない仕組みを作ってしまうのがいいと思います。
 
バリバリ動くぞー!