読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を描くよ

人生のこと、服のこと、音楽のこと。あなたの背中を押すブログ。

MENU

お金が無くても生きていける。

 

先日、東京で『20代の人生戦略論』というイベントに出席して来ました。
 

f:id:ryu-n-0225:20161023132507j:plain

スピーカーはブロガーのあんちゃさん、るってぃさん、いわたさん。
3人とも20代の、いわば『普通』のレールから外れて生きている。
ここで言う『普通』とは、『大学を卒業し、就職してなんとなく生きていく』ということです。
 

 

あんちゃさんとるってぃさんは就職したものの辞めてそれぞれの道を、いわたさんは内定が1つも出ず就活をリタイア。
そんな3人のイベントでした。
 
その中で激しく共感した内容について書きます。
 
 

日本で失敗しても死なない方法

 
『仕事辞めたりして、ホームレスになったらどうするの?』
なんて意見もあるのですが、
派遣でもバイトでもはたらく方法はたくさんあります。
 
事故だったり病気だったりで辞めざるを得ないこともあると思いますが、そういった方の為の社会保障制度もあります。
詳しくはこちらを。
ただ、僕は実際にそうなってしまった方の気持ちは分からないです。
のでこの記事では自ら仕事を辞めた人を対象とします。
 
ホームレスと言っても、最近は『家を敢えて持たない』ホームレスもいます。
ゲストハウスに泊まったりしてね。
 
それで本題。
家を失っても、無一文でも生きていく方法。
 
それは、『周りの信用を得る』ことです。
 
その代表例がホームレス小谷さんです。
小谷さんは、自分の一日を50円で売り、その依頼を一生懸命にやることで恩で人生を回しています。
その結果、この2、3年で20kg太り、結婚までしちゃったなんて人です。
 

f:id:ryu-n-0225:20170215171135j:plain

 
まさにこの人こそ信用で生きています。
お金が無くても生きています。
 
小谷さんの様になれとは言わないまでも、
周りの人を助けたり励ましてる人は信用され、周りの人に助けられる。
こういう生き方がこれから増えていくのではないでしょうか。
 
だから、僕はどんどん挑戦していきます。
そして、周りの人を助けていきます。
 
だから、絶対に生きていける。
根拠はありませんが、自信はあります。

 

この記事を見て、挑戦する人が増えてくれるのを願っています。
 
ちなみに、僕は小谷さんとバンドを組んでいます。笑
ホームレスとバンドはじめて楽団という名前です。

f:id:ryu-n-0225:20170215171302j:plain

 
 
僕はベースを担当しています(^o^)
たまにライブしてるので是非遊びに来て下さい!